William Morris ハニーサックル での 椅子の張り替え施工例

  • 2018.03.19 Monday
  • 12:11

 

本日は 本間インテリア事務所の ブログへ訪れてくださりありがとうございます。

 

 

 

先週の土曜日に東京では 桜の開花宣言がありましたが

横浜でも 咲き始めました。

いよいよ、本格的な春到来ですね🌸

 

 

 

今回ご紹介させていただくのは

ウィンザーチェアー と ダイニングチェア の 生地の張り替えをさせていただきました施工例です。

 

 

使用生地

William Morris (ハニーサックル PR7611 Col.6)

 

 

・ウィンザーチェア

 

  

 

   

 

 

・ダイニングチェア

 

   

 

 

   

 

 

 

中材まで取り換えられた事で 座り心地は まるで新品のようです。

 

ダイニングチェアやソファなど

ずっと大切に使ってきた家具。

長い時間一緒に過ごす事で

中材がへたったり 表面の生地もくたびれてきてしまいます。

 

 

そして

 

新しいものに買い替える

もしくは

張り替えをして 蘇らせる

 

と、 選択をする時が訪れます。

 

正直なところ費用は 新品を買うことと さほど変わらないです。

(張り替えだから安く済むということはありません。)

 

ただ、慣れ親しんだフォルムの椅子に

自分の好きな生地や皮を選んでいただくことができたり

又 長い時間一緒に過ごしていくことができます。

 

 

 

そして 椅子には 張り替え以外に カバーを新しいものに変えることができます。

そのような場合も 中材が傷んでいるようでしたら 新しいものに変えて

傷んでいないようでしたら そのままカバーだけを 新しいものに変えます。

 

 

 

 

以前 このブログでも 何軒か 施工例を載せさせていただきましたが

お部屋の雰囲気が ガラッと変わりました。

 

施工例 ↓

< Before >

     

 

 

< After >   

 

 

 

椅子の張り替え カバー製作 

気になられた時には ぜひ お気軽にお問い合わせください。

 

 

本間インテリア事務所

Mail : info@honmainterior.co.jp

Tel   : 045-309-6164

 

 

 

 

 

William Morris いちごどろぼう クッション制作例

  • 2017.09.04 Monday
  • 14:51

 

 

 

本間インテリア事務所の ブログへ訪れてくださり ありがとうございます。

 

 

 

今回 クッション制作のお話をくださったお客様は

以前 いちごどろぼう の生地を使って カーテンを制作されました。

その際に使用された生地を使い

4種類のデザインで仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

職人さんが 一つ一つ 丁寧に作るので

とても綺麗な仕上がりです。

 

 

クッション や ベッドカバー など

小物の制作も 承っております。

 

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

William Morris ピンパネルで テーブルランプのランプシェード作りました。

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 10:26

 

 

本日は 本間インテリアの ブログを訪ねてくださって

ありがとうございます。

 

 

梅雨が明けてからの この 10日くらい

やっと梅雨がやってきたような 空模様。

 

私は、8月1日の ゲリラ豪雨に ちょうど 外出をしていて

全身 ビッショビッショに なってしまいました。

ものすごい雨でしたね。

青葉区でも 一部地域では 停電になってしまったようでした。

 

 

皆様は いかがお過ごしですか?

 

 

 

今回は 施工例ではなく

ピンパネルの生地を使って

テーブルランプのシェードのカバーを 作ってみました。

 

製作時間 3時間くらい

(試行錯誤しながらの 製作で この時間でできてしまいました。)

 

シェード自体を 張り替えるわけではないので

自分の好きな生地に いつでも 着替えさせることができるのが

楽しいです!

 

 

 

店頭で ディスプレーに使用しているこのシェードで 作りました。

このままでも とても素敵なのですが

 

さて

どうなるでしょう?

 

 

 

 

 

 

こんな感じに 仕上がりました。

いかがですか?

 

デザインは 色々と考えられそうですね。

ぜひ トライしてみてはいかがでしょうか・・・

 

 

 

 

本間インテリア事務所では インテリアファブリックを 1m から

10cm 刻みの 寸法で 計り売りも承っております。

 

インテリアで使用する生地ですので 生地幅は 140cm 前後のものが

ほとんどです。

 

クッションや 今回ご紹介させていただいたような

ランプカバー など 1m ご購入していただくと

色々と お作りしていただくことができます。

 

たとえば、こんな感じで

テーブルクロス や クッションなど オリジナルで作られると 素敵ですね。

 

 

 

製作も 承っております。

 

例えば  加工代金は

 

クッション プレーンタイプ ですと  40cm x 40cm  カバーのみ ¥1,800

                          中材込み  ¥ 3,900 

                         (生地代金・消費税 別) 

 

テーブルクロス 裏無し 四方直角     100cm x 100cm (一辺:100cmまで)

                          ¥ 3,000

                          (生地代金・消費税 別)

 

                                  です。

 

 

 

 

William Morris いちごどろぼう ・カーペット施工例

  • 2017.06.23 Friday
  • 22:32

 

 

本日は 本間インテリア事務所のブログに 訪れていただき 

ありがとうございます

 

 

 

今日は どんより曇り空

予報では しっかり雨予報でしたが 

しばらく 雨が降りやすい天気が続きます。

と、予報士の方が 話されていました。

 

 

梅雨💧 やはり 雨が降った方が 自然ですね。

 

 

 

今回は

とても広いリビングと ダイニングルーム の 

カーテン&カーペット

の ご相談をいただいた お客様の施工例です。

 

 

William Morris の いちご泥棒(Blown)をメインにいたしました。

 

 

 

 

⭐️ リビングルーム

 

 はきだしの窓の全体に 柄が来る事に抵抗がおありという事で

 I型トリミング のデザインにして メインはダイニングで使用する無地で仕上げました。

こうする事で 印象が変わり  ダイニングとリビングに 繋がりができます。

タッセルは  同素材で 少し大きめに 製作いたしました。

 

 

 

 

 

小窓は いちご泥棒のみで お仕立ていたしました。 

 

 

 

 

 

リビングの カーテンは

このように 

あえて 三つ山の 仕立てではなく

ペンシルギャザー でお仕立てしたので

柔らかな印象に仕上がっています。

 

カーペットは

柔らかなさわり心地の 少し毛足の長めなものを チョイス。

ゆっくりとくつろげる空間とするため

カラーは 落ち着きのある シルバーグレー です。

 

 

 

 

 

⭐️ ダイニングルーム

 

こちらのお部屋は ダイニング という事もあり

優しいあたたかな 印象のお部屋に なるよう 提案させていただきました。

 

 

 

画像では わかりにくいのですが 玉虫色のように 角度によって

色が変わって見えるものです。

柄のあるレースと とても よく合っています。

 

 

 

カーペットは

 

お部屋全体が 優しい印象になる事

隣のリビングルーム

いちご泥棒の生地

 

全体とコーディネートして ご提案させていただきました。

 

 

****** 豆知識!********

 

 今回施工させていただいた際に カーペットを貼る事を 

 担当していただいた職人さんから

 

 

 カーテンを変える時に カーペットも変える事は おすすめだね。

 と・・・

 

 全体のコーディネートで 今回のように

 少し冒険色も 無理なく選ぶことができるという事から

 言ってくださったことではないでしょうか。

 

 床の職人さんなので たくさんの 案件を見てこられた方のアドバイスです。

 ぜひ 頭の片隅にでも メモしておいても よいのでは? (笑)

 

*******************

 

 

 

ダイニングの タッセルは

デザインタッセルを ご提案させていただきました。

リビングで使用した いちご泥棒が とても可愛い生地なので

こちらのお部屋でも 使用いたしました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

成人された お嬢様がいらっしゃる ご家庭。

洗練された 大人の雰囲気の中 ご家族の優しい印象にあった

少し 可愛らしさがある お部屋に仕上がりました。

 

ありがとうございました。

 

***************************

 

 

せっかくの オーダーカーテンです。

このように いろいろと 遊びごころを加えていくと

より 我が家だけの カーテンが出来上がり

満足のいく空間が 出来上がっていきます。

 

ご満足をしていただけるように

本間インテリアでは

お客様のご予算とご要望を 伺いながら

お手伝いをさせていただければと 考えております。

 

お部屋のリフォームを考える際には

是非ご相談ください。

お待ちしております。

William Morris ウィローボウの壁紙 施工例

  • 2017.06.11 Sunday
  • 17:55

 

 

 

本日は 本間インテリアのブログを

見にいらしてくださって ありがとうございますき

 

 

 

今回は ウィリアムモリスの シリーズの中でも

不動の人気がある

ウィローボウ  の 壁紙の施工例 です。

 

  

 

*** 豆知識! ***

 

 ウィローボウ 1887年 壁紙デザインとして登場し

 1895年に ファブリック としても 採用された。

 モリスが好んだデザインで 妻(ジェーン)の ベッドルームに使用されていた。

 娘の メイ によると、この葉群の柄のアイディアは、

 モリスの家の近くを流れる テムズ川の川べりに茂る柳の木々から

 インスピレーションを受けたという。    

            

                                   参考BOOK :MORRIS & Co.

 

                       

 

 

前回 ピンパネル

カーテンとシェード を 納めさせていただいた

ブログの記事を 載せさせていただいた お客様のお宅です。

 

 

すでに 素敵にカーテンとシェードが付いているお部屋に

ウィローボウ の 壁紙    

どんな お部屋に仕上がるのか とても楽しみです。

 

 

 

 

 

BEFORE

 

この素敵な 額装が飾られているコーナーに アクセントとして

張らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

AFTER

 

 

 

壁紙を 一部分 アクセントとして 柄の物を入れると

こんなにも お部屋の雰囲気が変わります。

 

 

お部屋全体に 流れが出来ました。

 

 

壁紙 を 張り替える という事。

 

とっても 大きなリフォームを 想像してしまいますが

このように お部屋の中の一部分を アクセントとする

張り替え とっても 良いアイディアですね。

 

 

今回 ウィローボウの壁紙1本(全部は使用していません)で

仕上がっています。

 

 

本間インテリアでは このように 紙のクロス(輸入)なども

綺麗に施工してくださる 職人の方に 施工をお願いしております。

どうぞお気軽に お問い合わせください。

お待ちしております。

 

 

 

William Morris ピンパネル 施工例

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 16:33

 

 

ウィリアムモリスのコレクションの中でも 人気のある

”ピンパネル” 

 


ドレープカーテンとシェードを

取り付けさせていただきました。
違った表情がでて とても素敵な空間に・・・

 

    

 

  

 

 

  

 

 


出窓には シェードと共に

Blownew の マクラメを使用したスカラップカーテン
 

 

 

 

 


お互いが引き立て合い お部屋の雰囲気を作り出す

大切なポイントに

 

 

 

タッセル

お部屋の雰囲気に合った このお品物を選ばれました。

同素材での タッセルも素敵ですが 

このように 遊ばれるのは 大人の贅沢で 良いです〜❤️

 

 

 

  

 

 

 


イギリスにお住まいになっていらしたこともあるお客様。

ライフスタイル全般 そして インテリアにも

とても こだわりのある素敵なお客様です。

(おふたりとも ご自分たちのスタイルがあり とてもとても カッコ良い方)


ご自宅と店とで 何度か お打ち合わせを重ねて

このスタイルを選んでいただくことができました。

 

 

お打ち合わせを させていただく時には

いつも とても ウィットに富んだジョークが

飛び交う楽しい時間。

そんな中でも 一つ一つを丁寧に 考えていただいた事で
心地よいお部屋が 完成致しました。

お手伝いさせていただけた事に

とても感謝しております。

 

 

ありがとうございました。

 

 

**********************************

 

 

お部屋の雰囲気を変えたい時には

じっくりと お客様の落ち着く 好きな世界観を 納得するまで

一緒に探させていただいております。

 

ご興味のある方は

ぜひ 本間インテリア まで お問い合わせくださいませ。

 

 

有限会社 本間インテリア事務所

電話 045-309-6164

 

 

 

 

ソファをウィリアムモリスのイチゴどろぼうに張替ました

  • 2017.02.26 Sunday
  • 17:39

JUGEMテーマ:部屋の模様替え!

 

ソファの生地の張替 考えてみたことありませんか?

 

ソファを買い換える その選択も もちろんありますね。

 

でも、今お使いのソファが とっても 気に入っていて

手放したくない そんな時には

ぜひ 張替をオススメします。

 

今お使いになっている ソファの中身の状態にもよりますが

へたってしまっている時は

全部 お取り換えが オススメ!

 

慣れ親しんできた お気に入りのデザインのソファを

お気に入りの生地で 新品同様に

生まれ変わらせることができるのです。

(職人さんの 丁寧な仕事のおかげです。)

 

今回 張替をされたお客様です。

ぜひ、ご覧になってみてください。

 

 

数年前に 中身は 交換されていて

とても 大切にお使いになっていらっしゃいました。

 

でも、そろそろ 新しく生地を張り替えたい。

と、いうことで

 

  

 

このように、実際にお部屋に見本帳などをお持ちして

ご検討していただきました。

 

そして、

 

 

 

 

こんなに素敵に仕上がりました。

 

見えない部分や 肘掛の部分などには 

無地の生地をコーディネート いたしました。

 

少し余った生地で

お揃いの クッションを 大小 サイズを変えてお作りされました。

 

とっても 素敵です。

ありがとうございました。

 

 

 

ソファだけでなく 

ダイニングの椅子の張替や

カバーの製作など どのようなことでも

ご相談ください。

 

今回は 生地での 張替でしたが

合皮や皮などの 張替も承っております。

 

インテリアに関することでしたら 

小窓一つからでも承ります。

どのようなことでも、お気軽に お問い合わせください。

 

お待ちしております

 

(有)本間インテリア事務所

TEL 045-309-6164

Mail : info@honmainterior.co.jp

WILLIAM MORRIS ”ケルムスコットツリー” 施工例(ソファカバー)

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 16:34

JUGEMテーマ:部屋の模様替え!

 

2017年 あけましておめでとうございます。

 

本日より 本間インテリア事務所  スタートです。

 

本年も 皆様が素敵なインテリアと出会うお手伝いを 精一杯させていただきたく存じます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ラグ & ソファカバー

 

ラグ 

 

SUMINOE(スミノエ)

 

 

 

ラグは スミノエ 

 

ソファカバー は WILLIAM MORRIS ケルムスコットツリー

 

 無地の生地とコーディネートして

オーダーで お客様がお持ちのソファに合わせて

立体的に 製作させていただきました。

 

 

ラグの色目と

ソファカバーの色目が ピッタリ!

お客様が 選ばれました。

とっても 素敵です。

 

 

 

 

 

とても素敵な リビングになりました。

お手伝いをさせていただき

ありがとうございました。

 

William Morris の生地は とても存在感のある素敵なものです。

無地とコーディネートすることで 価格も少し抑えることができ

オリジナル性も高まります。

憧れの William Morris の 生地を ご自身のインテリアに取り入れたいとお考えの方は

細かなことからでも ぜひ ご相談ください。

お待ちしております。

 

 

本間インテリア事務所

Mail : info@honmainterior.co.jp

Tel   : 045-309-6164

 

 

施工例 ウィリアムモリス ピンパネル

  • 2016.11.24 Thursday
  • 12:58

 

ゆっくりと大切に時間をかけて

コーディネートを考えられた I様邸のカーテン。

とても素敵に 納めさせていただくことが出来ました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

ウィリアムモリスの生地には 不思議な魅力が秘められています。

このデザインを 考えられた時代が 150年前だとは 驚くばかりです。

 

 

 







 

 

大きな窓では 無地の生地とコーディネートして I型のスタイルを組み

タッセルも通常のものより 太くすることで アクセントとなりました。






 

カーテンはお部屋の中で とても大きな存在。

オーダーカーテンでは お客様のお好みに合わせた コーディネートを

いろいろと 楽しんでいただくことができます。

 

どうぞお気軽に お問い合わせください。

 

 

本間インテリア事務所

Mail : info@honmainterior.co.jp

Tel   : 045-309-6164

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM