MANA-TEX シェード施工例

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 16:29

 

本間インテリア事務所 の ブログへ訪れていただきまして

ありがとうございます。

 

 

 

**今回ご案内する 施工例**

 

すでに  MANA-TEX の生地を使用して

とても素敵な シェードやカーテンが 付いている

吹き抜けのダイニングキッチンです。

 

・外の明かりが気になる。

・近隣の住宅から直に 見えてしまうと

 お互いに 視線が気になってしまう為

 レースがついていない フィックスの窓への レースを取り付けたい。

 

と言う 2点の ご相談です。

 

 

 

 

MANA-TEX 

この真っ黒なBOOKの中には 色とりどりの

とても美しい 生地たちが 紹介されています✨

 

 

⭐️ シェード 施工例

 

 

すでに はきだしの窓に使用されていた

マニラ と言う生地を 使用することをご提案致しました。

 

 

この生地は 生地自体がとてもしっかりとしていることもあり

外の明かりが気になるという点を 解消してくれます。

 

 

 

ただ、吹き抜けで 壁が白ということもあり

3箇所に マニラが使用されると ボヤけてしまう恐れがあったことから

サイドに アクセントをつけることをご提案させていただきました。

 

 

そのアクセントに 何を持ってくるのかですが

 

 

キッチンには こだわりの すてきなタイルが 貼られています。

この ブルーが とても良い アクセントになっていました。

 

 

 

かけられている 絵にも ブルーが使用されているという事もあり

お客様とお打ち合わせをさせていただいた上で

ブルーをアクセントカラーに 選びました。

 

 

 

いくつか ブルーの生地の サンプルを取り寄せ

お客様に お見せしたところ すぐに これが良いわ!と

 

選んでいただいた 生地が 同じマナテックスの 

 

 

フレーク でした。

 

 

 

 

そして 完成したシェードが こちらです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

落ち着いて とても素敵な 空間が完成しました。

 

 

 

 

 

⭐️ 2階のフィックスの窓につける レース 施工例

 

 

この 窓から見える 空を 全部は隠したくないという ご要望もあり

近隣住宅との 視線の問題を 解消する事ができる 高さから

カフェカーテンのイメージで 取り付けさせていただきました。

 

実際 カフェカーテンも お考えになられていらっしゃいましたが

もし万が一 落下してきてしまうと 大変な事故に 繋がりかねないという事から

窓の奥行きの部分で レールを取り付ける事をご提案 させていただきました。

 

 

 

 

 

仕上げは ペンシルギャザー です。

そのことで カフェカーテンのイメージ の ふわっとしたイメージが 出ました。

 

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

 

 

家を作る事を とても楽しんでいらっしゃるお客様。

 

お庭なども 素敵に ガーデニングをされていらっしゃったり

もっともっと 家が きっと素敵になって いきそうです。

 

今回は 気になっていらっしゃった 2点の問題も 解消する事もでき

お部屋の雰囲気が 変わった事で 喜んでいただく事ができました。

 

ありがとうございました。

 

 

このように オーダーで ご注文いただくので

お客様のご要望に なるべくそった お仕上がりになるように

いろいろと 工夫する事ができます。

 

お部屋全体でなくとも メインの一窓だけでも

好きなカーテンを かけてみたり

クッションや ランプシェード などに

好きな生地を配してみたり

どのような事でも ご相談ください。

 

生地には 不思議な力があり

今いるお部屋に すこしでも 使用する事によって

お部屋の雰囲気が ガラッと 変わってきます。

 

ぜひ 店頭へ遊びにいらしてください。

お待ちしております。

 

 

William Morris いちごどろぼう ・カーペット施工例

  • 2017.06.23 Friday
  • 22:32

 

 

本日は 本間インテリア事務所のブログに 訪れていただき 

ありがとうございます

 

 

 

今日は どんより曇り空

予報では しっかり雨予報でしたが 

しばらく 雨が降りやすい天気が続きます。

と、予報士の方が 話されていました。

 

 

梅雨💧 やはり 雨が降った方が 自然ですね。

 

 

 

今回は

とても広いリビングと ダイニングルーム の 

カーテン&カーペット

の ご相談をいただいた お客様の施工例です。

 

 

William Morris の いちご泥棒(Blown)をメインにいたしました。

 

 

 

 

⭐️ リビングルーム

 

 はきだしの窓の全体に 柄が来る事に抵抗がおありという事で

 I型トリミング のデザインにして メインはダイニングで使用する無地で仕上げました。

こうする事で 印象が変わり  ダイニングとリビングに 繋がりができます。

タッセルは  同素材で 少し大きめに 製作いたしました。

 

 

 

 

 

小窓は いちご泥棒のみで お仕立ていたしました。 

 

 

 

 

 

リビングの カーテンは

このように 

あえて 三つ山の 仕立てではなく

ペンシルギャザー でお仕立てしたので

柔らかな印象に仕上がっています。

 

カーペットは

柔らかなさわり心地の 少し毛足の長めなものを チョイス。

ゆっくりとくつろげる空間とするため

カラーは 落ち着きのある シルバーグレー です。

 

 

 

 

 

⭐️ ダイニングルーム

 

こちらのお部屋は ダイニング という事もあり

優しいあたたかな 印象のお部屋に なるよう 提案させていただきました。

 

 

 

画像では わかりにくいのですが 玉虫色のように 角度によって

色が変わって見えるものです。

柄のあるレースと とても よく合っています。

 

 

 

カーペットは

 

お部屋全体が 優しい印象になる事

隣のリビングルーム

いちご泥棒の生地

 

全体とコーディネートして ご提案させていただきました。

 

 

****** 豆知識!********

 

 今回施工させていただいた際に カーペットを貼る事を 

 担当していただいた職人さんから

 

 

 カーテンを変える時に カーペットも変える事は おすすめだね。

 と・・・

 

 全体のコーディネートで 今回のように

 少し冒険色も 無理なく選ぶことができるという事から

 言ってくださったことではないでしょうか。

 

 床の職人さんなので たくさんの 案件を見てこられた方のアドバイスです。

 ぜひ 頭の片隅にでも メモしておいても よいのでは? (笑)

 

*******************

 

 

 

ダイニングの タッセルは

デザインタッセルを ご提案させていただきました。

リビングで使用した いちご泥棒が とても可愛い生地なので

こちらのお部屋でも 使用いたしました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

成人された お嬢様がいらっしゃる ご家庭。

洗練された 大人の雰囲気の中 ご家族の優しい印象にあった

少し 可愛らしさがある お部屋に仕上がりました。

 

ありがとうございました。

 

***************************

 

 

せっかくの オーダーカーテンです。

このように いろいろと 遊びごころを加えていくと

より 我が家だけの カーテンが出来上がり

満足のいく空間が 出来上がっていきます。

 

ご満足をしていただけるように

本間インテリアでは

お客様のご予算とご要望を 伺いながら

お手伝いをさせていただければと 考えております。

 

お部屋のリフォームを考える際には

是非ご相談ください。

お待ちしております。

William Morris ウィローボウの壁紙 施工例

  • 2017.06.11 Sunday
  • 17:55

 

 

 

本日は 本間インテリアのブログを

見にいらしてくださって ありがとうございますき

 

 

 

今回は ウィリアムモリスの シリーズの中でも

不動の人気がある

ウィローボウ  の 壁紙の施工例 です。

 

  

 

*** 豆知識! ***

 

 ウィローボウ 1887年 壁紙デザインとして登場し

 1895年に ファブリック としても 採用された。

 モリスが好んだデザインで 妻(ジェーン)の ベッドルームに使用されていた。

 娘の メイ によると、この葉群の柄のアイディアは、

 モリスの家の近くを流れる テムズ川の川べりに茂る柳の木々から

 インスピレーションを受けたという。    

            

                                   参考BOOK :MORRIS & Co.

 

                       

 

 

前回 ピンパネル

カーテンとシェード を 納めさせていただいた

ブログの記事を 載せさせていただいた お客様のお宅です。

 

 

すでに 素敵にカーテンとシェードが付いているお部屋に

ウィローボウ の 壁紙    

どんな お部屋に仕上がるのか とても楽しみです。

 

 

 

 

 

BEFORE

 

この素敵な 額装が飾られているコーナーに アクセントとして

張らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

AFTER

 

 

 

壁紙を 一部分 アクセントとして 柄の物を入れると

こんなにも お部屋の雰囲気が変わります。

 

 

お部屋全体に 流れが出来ました。

 

 

壁紙 を 張り替える という事。

 

とっても 大きなリフォームを 想像してしまいますが

このように お部屋の中の一部分を アクセントとする

張り替え とっても 良いアイディアですね。

 

 

今回 ウィローボウの壁紙1本(全部は使用していません)で

仕上がっています。

 

 

本間インテリアでは このように 紙のクロス(輸入)なども

綺麗に施工してくださる 職人の方に 施工をお願いしております。

どうぞお気軽に お問い合わせください。

お待ちしております。